That's 記(雑記)

ネーム ハンドルの自己満足でいろいろなことを書いてます。

時下り角取れる

以前に比べると、思考が多面的になってきたように感じる。

昔は、三角錐のように、鋭く尖っていた。
歳を経るにつれ、面の数が増え、多面的になり……
円、丸に近付いた。

心落ち着き、穏やかになる。それは好ましい変化なのかもしれないが、
しかし、尖っているからこそ、面白いという見方もある。

何方が良いのか、己れには判断が付けられない。

17/6/6 今更だけど、仕事先の地域によって、己れだけではなく、
家族の運命も変わってくる、と思い巡らせるようになった。
自分の子供に、高い知識を付けようと思ったら、今暮らしている、
己れが育ったこの地域に居るべきではないのかもしれない……。('A`)
スポンサーサイト
blogram投票ボタン

誰でも導かれ得る

世に注目される、プロスポーツ選手。

彼ら、かの女らが、その競技に出会わなかったら、
どのような人生を送っていたのだろう。

才能に気付かれないまま、歳を経たとしたら。
それとも、そんな事は有り得ないのか――必ず、運命の導きによって、
才能を見出されるのだろうか。

17/7/14 運命の悪戯。('A`)
blogram投票ボタン

影響を与える力が影響力を強くする

一人が及ぼす影響力には、大きく差がある。

権力のある人と、ない人。

お金のある人と、ない人。


マスメディアを通じて顔が知られている人と、
そうでない人。

大企業の社長で様々な事業を起こせる人と、
通常の労働者。

一日のアクセス数が何百万というブログと
己れのこのブログ(昨日の訪問者数は僅か5人)。


もし、影響力の強い人が、良い方向(と言っても、個人の価値観により、
その向かうべきである、と思う向きは様々だろうが)に舵を切れば、どうだろうか。
そして当然、その逆も有り得る。悪い方向――その人の判断が、
大勢の運命を狂わせる可能性もある。

17/7/17 影響力ある人がその力を良い方向に使ってくれたら、と何となく思い付きで書いた記事。
力を奮う方向を変えたら、悪い物事が多少なりとも善に変化していくのでは、と思うのだが……。('A`)
blogram投票ボタン

有り得ない事が起こっているから

最近、人を笑わせていない。

己れは、ジョークを言って、人を楽しませるのが好きである。
何故かは知らないが、兎に角、人の喋った台詞から、
洒落を見付け出そうとしてしまうのである。

しかし、最近は誰かと楽しく話すような機会が全くない。
何か面白い事を言いたい欲求を晴らす為なのか。
先週には、久しぶりに、このブログ上でコメディ要素を入れてしまったぐらいである。

己れはどうやって、他人を笑わせていたのかが、
段々と思い出せなくなってきていた。


過去を振り返って、よく言っていたネタを一つ、思い出した。


例えば、望遠鏡を覗いたり、眼鏡を掛けたりする等して
遠くまで、良く見えるようになった時に。

「自分の背中が見える。」と、己れは言うのである。
微妙にしか、笑いが取れないのだが、何故かそれが脳裏に浮かんだ。


どれだけ視力が良くなっても、先ず間違いなく、
自分の背中が見えるなんて訳がない。
先々まで見えたとして、地球を一周して自己の真後ろを捉える筈があろうか?
精々、遠くまで見えても水平線、又は、地平線。
若しくは、遥か遠くまでを見えると仮定すれば、宇宙の端。

冷静に考えてみると、おかしい。そこが、可笑しいのだ。

17/7/13 ゆるい面白いブログ路線でもいいけれど、「笑いものにする」というリスクを考慮すると、そういう事は書き難く感じる。「写真と、全然違う。」も書いていいものか、割と悩んだ。('A`)

blogram投票ボタン

ナイツ into Dreams... について テレビゲームを語る その13

10.ナイツ into Dreams...

メーカーセガ発売年1996年
機種セガサターンジャンルアクションゲーム

nights.jpg



唯一無二のエンディング。

1,996年、ゲーム会社「セガ」が「セガサターン」の更なる普及を賭け、発売した作品。
しかし、この同時期には任天堂が発売した「NINTENDO64」に注目が集まっており、
更に翌年には絶対的な人気を誇っていたゲームソフトのシリーズ作である
「FF7」が発売され、売上は振るわなかった。
ゲーム内容としては、空中を飛び回れる「ナイツ」を操作し、ステージに散らばっている
青い球(ブルーチップ)を合計20個以上集めた後、イデアキャプチャーという
装置に入ってそれを破壊、スタート地点に帰還すればコースクリア。
4つのコースをクリアするとボス戦になり、それを倒すとステージクリアとなる
シンプルなゲームだ。グラフィックは全体を通して3Dにより構成されているが、
殆ど真横に進んでいく点で従来の2Dのゲームと大差がない。3Dの技術を使いつつも、
ゲームの部分で2D的である、1,990年代のセガらしい作品である。
続きを読む
blogram投票ボタン
プロフィール

ネーム ハンドル

Author:ネーム ハンドル
訪問、ありがとうございます。

ネーム ハンドルと申します。
Name Handle。略してNH。
一人称は「己れ(おれ)」。

主な内容は日記(空想。不定期更新)です。
イタめな日記ですが暖かい目で
見守ってやって下さい。

月別カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事&コメント
カテゴリ
リンク
Translate
月別アーカイブ
文字を大きく(+)・小さく(-)
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    12781位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    4551位
    アクセスランキングを見る>>
    サイト内検索
    来客者数
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる