That's 記(雑記)

ネーム ハンドルの自己満足でいろいろなことを書いてます。

一生という時間の感じ方

苦痛な時間はとても長く感じる。
でも、振り返ってみれば、その内容を殆ど覚えていないので、
一瞬の出来事だったようでもある。

誰が、学校の校長先生の長話の内容を覚えているだろうか?

逆に、楽しい時間は一瞬で過ぎる。
思い返せば、沢山の出来事がその中で
起こっているので、長くも思える。

同じ時間を生きていても、時間の感じ方が異なる。
一生をどれぐらいの時間生きたか――その感覚は
人によって、大きく違ってくるのではないだろうか。

17/9/16 人生を楽しみたいなら、色々な事をやって濃い毎日を過ごすべし、というところだろうか。('A`)
スポンサーサイト
blogram投票ボタン

個人のプライバシーはおやつ

事実無根でも「冤罪」――犯罪をした本人として見做されれば、
大きなダメージを受ける。

何故なら、それが事実として広く報道されるからだ。顔も勿論、
実名も添えて。場合によっては、その容疑者(被疑者)の過去も掘り起こされる。

今年の前半期、「痴漢」の疑いを掛けられて、線路に逃走する事態が相次いだ。
犯罪の事実を認定される前――容疑を掛けられたというだけで、
取り返しの付かない状況に陥るからだ。



逆に、殺人のような大きな罪(事件事故で死者が出た場合も同様)になると、
今度は被害者にも注目が集まる。此れも、先に述べたのと同様。
顔も実名も、方々に流される。被害者と全く関係のない人にまで情報が伝わる。


実名報道は必要なのか。それが考えられる事が
増えたように思える。それは、重さが昔と比べると
重さが変わったからだろう。情報の伝達スピードが早い。
しかも、インターネットの台頭で、それが残る。いつまで経っても、
記録される。殆ど、失われる事がない。

だが、関係があろうがなかろうが、知りたいと思う欲求がある限りは、
実名報道というのは無くならないし、執拗に、当事者を探求する現象も
失われはしないだろう。

17/11/15 本当はもっと暈して終わらせようと思っていたのに、オチをしっかり付けてしまった……。('A`)
blogram投票ボタン

過ぎた事を過ぎた事とはしておけない

多くの人が……いや、全ての人、と言ってもいいかもしれない。

人は、過去に縛られて生きている。
過去の成功や、失敗を引き摺っている。
良くも悪くも。

しかし、過去とは何なのだろう。
本当にそんな時があったのか。

事実、己れは2009年から、このブログに日記を記している。
現在が2017年だから、もう約8年も経過している。
実際に、それだけの時を生きた筈なのだが、
実感としては一瞬である。

只管、今を積み重ねて、未来へと進む。
其処に、過去が影響する。
未だ存在しない時間に、存在する時間が、作用していくのだ。
過去とは、一体、何なのか?

17/11/7 過去の縛られて生きている、だけで終わっておけば良かった。後のは完全に蛇足だ。('A`)
blogram投票ボタン

緊急自動車を優先させる義務

予備校へ行く途中、救急車のサイレンの音が聞こえた。
何所からだろう。

交差点で信号待ちをしていて、丁度、青に変わったタイミングである。
歩行者、自転車が横断歩道を渡り、車も走り始めた。
己れも行こうかと思ったが、停まる事にした。
己れは一分一秒を急いでいないが、救急車は急いでいる。
それと、此方に来ている感じがしたからだ。

だが、サイレンの音は近付いて来ない。
音がする方を見ると、其方の側の交差点で、車に挟まれ、完全に停止していた。
一応、車が左へ右へと移動し、道を譲っているのか、徒歩程度のペースではあるものの
前進しているようである。車の列を抜け出した頃には、既に信号が変わってしまっていた。
前に出た分、他の車より、僅かにリードするのみであった。

17/11/6 誰だって、我が身がかわいい。('A`)

blogram投票ボタン

社会を成り立たせるもの

社会を成立させる感情とは何なのだろうか。

論理性や理性よりも、感情を表に出しがちな
小さい子供であっても、その子らならではの社会が存在する。

怒りや悲しみが表出され、ぶつかる。
それでいて、混沌に陥る事は少ない。

寧ろ、感情があるからこそ社会が社会足り得るのかもしれない。

17/10/10 社会学者ではないのでこれ以上考えません。('A`)
blogram投票ボタン
プロフィール

ネーム ハンドル

Author:ネーム ハンドル
訪問、ありがとうございます。

ネーム ハンドルと申します。
Name Handle。略してNH。
一人称は「己れ(おれ)」。

主な内容は日記(空想。不定期更新)です。
イタめな日記ですが暖かい目で
見守ってやって下さい。

月別カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事&コメント
カテゴリ
リンク
Translate
月別アーカイブ
文字を大きく(+)・小さく(-)
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    4046位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    1544位
    アクセスランキングを見る>>
    サイト内検索
    来客者数
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる