That's 記(雑記)

ネーム ハンドルの自己満足でいろいろなことを書いてます。

失敗できる余裕がある

また、同じ失敗をしてしまった。
どうして繰り返してしまうのだろうか。
同じ、過ちを。

そうなってしまう原因は、失敗を失敗として
捉えていない。学ぼうとしないからだと云う。

確かに、繰り返す失敗は、致命的なものもあるが、
その大半は些細なものだ。


人間以外の動物は、同じ失敗を繰り返すのだろうか?

続きを読む
スポンサーサイト
blogram投票ボタン

目に見えない意識しない気付かない

どうやら、己れは花粉症らしい。
続きを読む
blogram投票ボタン

人の価値と生命の価値

己れが中学生だった時分。

花壇を荒らした生徒が居て、全校集会が開かれた事を、
何故か、思い出した。

先生は激怒していた。それは、当然だろう。
誰が花壇を管理していたかは知らないが、
その誰かが一生懸命に育ててきた花なのだから。

続きを読む
blogram投票ボタン

勤労手記12~16

「勤労手記12」
普段より5分遅く出ただけで道路の状況がガラッと違う。
右車線よりも左車線の方がスムーズに車が流れている。
己れの知っている道とは逆だ。
ほんの少しの差がそれを生む。己れの知らない地元の一面。

学生時代には意識をしたことがなかった。

続きを読む
blogram投票ボタン

尺取虫

落ちている木の枝に、シャクトリムシを見つけた。
シャクトリムシは、蛾――シャクガ類の幼虫である。
どの種類かは判らないが、独特な――全身を伸ばしては、
身体を折り曲げて前に進むその姿から、シャクトリムシである事に
間違いはなさそうだ。

シャクトリムシは木の枝の先まで進んだが、その先に
道が無い事に気が付いた。身体を伸ばして、
前後左右、上へ下へ。道を探す。

すると、来た道を戻って、今来た道とは別の、
枝の方へ、移動し始めた。

己れは、その動きを見て、シャクトリムシにも
思考があり――ややもすると、意識があるのではないか、と直感した。

少なくとも、何かを考えている。そうでなければ、
こういう動きはできない。

道が無い事に気が付き、別の道を探す。
そこで発見した道へ、違う事無く真っ直ぐ勧める。

それも当然か。枝と枝とが絡み合う、複雑な木の上で生きているのだから。
このぐらいの事ができなければ、生き抜けまい。

しかし、蟻や蜂、或いは蚊や蠅のような生き物は、
その不規則な動きを見るに、本能的に動いているように思う。

それは人からすれば、そう思えるだけで、
それらの虫にとっては、思考の上に成り立った行動なのかもしれない。

だが、このシャクトリムシがどう動いたとしても、
地面に落ち、木から切り離された枝の上に居る限りは、
その命も長くはあるまい。己れは、その枝を、
傍にあった木に立て掛けた。シャクトリムシは、枝から太い幹へと移り、
上へ上と登って行った。

18/4/18 小さいシャクトリムシは愛嬌があるが、大きい気色悪く感じる。
でも、ゴキブリことGは大きくても小さくても気持ち悪いよね。('A`)
blogram投票ボタン
プロフィール

ネーム ハンドル

Author:ネーム ハンドル
訪問、ありがとうございます。

ネーム ハンドルと申します。
Name Handle。略してNH。
一人称は「己れ(おれ)」。

主な内容は日記(空想。不定期更新)です。
イタめな日記ですが暖かい目で
見守ってやって下さい。

月別カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2018年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最近の記事&コメント
カテゴリ
リンク
Translate
月別アーカイブ
文字を大きく(+)・小さく(-)
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    日記
    4924位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    1851位
    アクセスランキングを見る>>
    サイト内検索
    来客者数
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる